画材・文具 /artists'supplies

絵画 文具 消しゴム


コピックにはたくさんの種類があります。今回は「コピック・マルチライナー」について。ユーロデザインでカートリッジ式です。ペン先とインクを交換しながら愛用できます。また繊細なインクペンなので、美しい線が描けます。私の場合、細密画を描くので、0.03ミリを長年使用。極細で美しく描けるインクペンは、今のところコピックだけです。人気のコピックチャオなどと共にデザイン好きにオススメです。

他画像あり〜  ドイツメーカのファーバーカステル。種類はアートグリップ水彩色鉛筆・・・初心者に使いやすい。 ファーバーカステルといえばグリーンやブラウンを基調にし、材質にもこだわったものが多くシックでプロ仕様といったイメージですが、こちらは誰でも美しくはっきりと描け使いやすい水彩色鉛筆です。 公式サイト参照...

 他画像あり〜 軸は少し太めでマットなブラウンでモダン高級家具をイメージしています。かなり重厚感があります。もちろん見た目だけでなく、裏切らない使い心地です。しっとりとして柔らかい芯でしっかり着色。一度で恋しますよ♫ 最大の特徴は油に溶けるので油絵風に仕上げることができるというものです。(定価36色11,600円)

他画像あり〜 世界で一番細いシャーペン0.2ミリ「オレンズシリーズ」種類は「オレンズネロ」。3,000円という価格なだけあって、持ち心地、バランス感、持続性抜群。学生に大人気です。 なにより0,2ミリならではの美しいラインが表現できます。 オレンズの最大の特徴は、その名の通り「折れない」。芯が極細なのにもかかわらず、折れんず♬...

他画像あり〜 「うんりゅうし」  手紙につかっている雲竜紙です。すこしだけ光沢があるものがさわやかで美しく、インクや墨の文字を引き立てます。 ベースとなる紙に長めの繊維を入れて雲のような模様を表現した和紙。繊維がくねっていたり直線だったり、さまざまな模様が美しい紙です。文具、掛け軸、懐紙や菓子包みまで、あらゆるところで愛されています。

他画像あり〜 ドイツメーカー色鉛筆のスタビロ、種類はオリジナル。プロ用の本格派です。 硬質水彩色鉛筆で細いので、繊細な輪郭線を描くことができる上、輪郭線を水に溶かすことなく残せます。もちろん普通の色鉛筆より柔らかめで混色がやりやすいです。 初めて使用した時に「これ待ってました!」と心で叫びまくった代物。...

ドイツメーカー・ステッドラー、種類は「karat aquarell カラト・アクェリル」。水彩色鉛筆です。初心者からプロまで使いやすい優れもの。かなり水溶けしやすい、ムラになりにくい、しっかり着色です。 芯が柔らかく、描き味がフワッと手に伝わり癒されます。 もちろん、水を使わず表現することも多々あります。...

長年愛用しているダレスバックです。 「ARTPHERE(アートフィア)」といって日本を代表する鞄の街豊岡のブランドメーカー。 ARTPHEREは真剣に絵を描く旅のための鞄づくりに取り組んだブランドメーカーです。 機能的で美しく快適な必需品。中身がしっかり保護されます。ちなみにipadやタブレットも保護されるスペースがあります。 ARTPHEREの意味...

さらに表示する